« 冬の秋吉の月光写真 | トップページ | TGv-Mリハビリ撮影 »

2009年1月13日 (火)

1月3日はしぶんぎ座流星群

M20090104_025511_yamaguchi1_nep
流星の世界には三大流星群というのがあります。
お盆のペルセウス座流星群、四十七士討入りのふたご座流星群と箱根駅伝後のしぶんぎ座流星群ですがしぶんぎは圧倒的に不人気です。
暗くて早くて寒いのである意味当然で流星自動観測にかかるほど明るいものは少ないです。
防寒対策を怠ると命に関わるので普通は観望会は開かないのですが今の宇部天はやっちゃうんです・・・予定時間には誰も来ませんが。
さっさと引き上げて秋吉台に移動して先の月光写真を撮ったのですがその後は太陽系物を撮影。
Moon090103pm
スカイラインに消える月を見てみたいものですが山口ではハードル高いです。
ついでに輪が消え行く土星も撮影します。
Saturn090104am
正直なところ眼視のほうが分かりやすいです。
驚いたことに入れ替わり立ち代り流星見物の車が来るのです。
気が向いた見物客には土星を見てもらいました。

月が沈んだ後、流星を一眼デジで狙いますが・・・空振りです。
だから暗くて早いしぶんぎは苦手です。
ま、デジタルなのでこんなことができます。
Chojagamori090104amx1_2
比較明合成という方法で専用のプログラムもあるそうですが今回は地味にやりました。
背景の黒々とした森が長者ヶ森です。
Choujagamori090104amx0
もっと長めに北よりを撮ったものです。

この間にディープスペースのリハビリもやっていますがこれは次回。
ちなみにしぶんぎ座流星群をりゅう座流星群に呼称を変える動きがあるのだとか。
しぶんぎ座は現在ないのでやむをえないようなものですがりゅう座は長いのでそれはそれで困りそうです。

« 冬の秋吉の月光写真 | トップページ | TGv-Mリハビリ撮影 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/27074106

この記事へのトラックバック一覧です: 1月3日はしぶんぎ座流星群:

» 0CB0B30CB0B3m41f1F [流星]
皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってる... [続きを読む]

« 冬の秋吉の月光写真 | トップページ | TGv-Mリハビリ撮影 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ