« 初冬の角島月光写真 | トップページ | 阿知須干拓のカノープス »

2008年12月19日 (金)

永山本家酒造場 男山 にごり酒 生

Dsc00095 タウンページによると宇部市には酒造場がありません。実際は永山本家酒造場で日本酒が造られています。主力は『男山』という日本酒ですが男山というブランドは日本中にあります。日本中どころか隣の山陽小野田市には永山酒造合名会社の男山という日本酒もありますから手にとって確認しないと目的の酒が得られないことになります。 永山本家酒造場は現在では『貴』というブランドで主に関東で知られています。地元で飲むにはちょっと贅沢な日本酒です。

Dsc00101 『男山 にごり酒 生』は逆に他の地域には出しにくい日本酒です。なぜなら「生」はだてではなくキャップは圧抜き仕様です。酵母が生きたままなので土曜日に詰めたものを日曜日にいただき、毎日飲んで毎日印象が変っていくのです。基本的には甘口から辛口、酸味と変化するので杜氏もどんな酒を売ったのか見当がつかないのです。

Dsc00099 咽喉落ちが良いにぎやかな味の日本酒でワインでいうヌヴォーに相当すると思っていいです。もし二本目を入手すると感想も変るだろうと想像できます。3月の皆造のときに最後のにごり酒が出されるのも楽しみです。Dsc02079

« 初冬の角島月光写真 | トップページ | 阿知須干拓のカノープス »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

管理人様 いつも管理人様のブログを見て、楽しませていただいております。コメントでなくもうしわけありませんが、どうかアドバイスください。実は私も管理人様のTGV-Mにあこがれて、WAT120Nを手に入れて、keian2800vも購入し、ライブキャプチャーで写真を撮ろうとしたのですが、どうしても、ライブキャプチャーにWAT120Nの画像が映りません。検出信号525 ライン1と出ているので、信号は感知していると思うのですが、星の画像が映りません。ちなみにneximageをつないだら映像が出ました。ただどうしてもWAT120Nで管理人さんのように写真を取りたいのです。お忙しいところ恐縮ですが、どうかおしえてください。
茨城県笠間市のいつかわ冷却CCD薗部

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/26298843

この記事へのトラックバック一覧です: 永山本家酒造場 男山 にごり酒 生:

« 初冬の角島月光写真 | トップページ | 阿知須干拓のカノープス »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ