« Optio W60:Part2 | トップページ | ナチュラルグリーンパークホテル ひさご湯 »

2008年12月 3日 (水)

Optio W60:Part3

オプティオW60はアウトドア向きのデジカメで屋内とか夜はあまり得意ではなさそうです。困ったことにオートフォーカス補助光がありません。つまり暗いとピントを合わせるすべがないのです。これではフラッシュが良くても意味がありません。
さらにフラッシュがあまりお利巧ではありません。
Imgp0093
上がW60で下がT50です。
Dsc00484_2
初期のサイバーショットでは酷評されていたフラッシュもここまでインテリジェンスになりました。T50ではマクロの範囲は何も考える必要もなく写ります。

夜景はどうなるかと撮ってみました。
感度が上がりすぎたためかノイジーです。
Imgp0092
上のW60に対して下はT50です。
Dsc00483
暗めであるためか破綻がありません。
どうなっているのか等倍で切り出してみます。
Imgp0092x
上がW60で下がT50です。
Dsc00483x
画像処理の思想の違いが見えます。

屋内に向かない原因は今時手ブレ防止がないことにもあります。反面液晶はハイブリッドになっていないので屋外では見辛いです。
結局お任せ撮影ができないので考えながら使うことになり、フェースキャッチなどの便利機能との相反を感じます。パンフォーカスやインターバルタイマーなどの面白い機能も多いのでW60の指名買いは間違いなく多いでしょう。

« Optio W60:Part2 | トップページ | ナチュラルグリーンパークホテル ひさご湯 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/25848806

この記事へのトラックバック一覧です: Optio W60:Part3:

« Optio W60:Part2 | トップページ | ナチュラルグリーンパークホテル ひさご湯 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ