« 鍋山の湯(黒湯) | トップページ | 明礬温泉 照湯温泉 »

2008年2月27日 (水)

鍋山の湯(泥湯)

☆☆☆☆
Dsc03439 鍋山温泉郷はあちこちから蒸気が上がっていますが中には単斜硫黄を見ることもできます。
 花のようにきれいですが心臓に疾患がある人は近寄らないほうが無難です。
Dsc03419 黒湯の上にある泥湯は絶景の湯です。
 この絶景だけでもはるばる訪ねる価値があります。
Dsc03417 こちらは湯船の中から湯が湧いています。
 このため湯船が大きいと思い山手に入ると思い切り熱い目にあいます。
Dsc03411 大きいのですが実質4人程度でしょう。
 詳しくは知りませんがアルミ系の硫黄泉と思います。
 底には良質の泥がたまっています。
Dsc03413 冷水で調温して入ります。
 泥湯の上にも小さな湯船がありこちらはあまり泥がないので荒い湯に使えます。

 到底生活の湯としては使えるものではありませんが気分を転換するためには絶好の湯です。

2008/02/09入湯 

 

« 鍋山の湯(黒湯) | トップページ | 明礬温泉 照湯温泉 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/10759225

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋山の湯(泥湯):

« 鍋山の湯(黒湯) | トップページ | 明礬温泉 照湯温泉 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ