« 油谷湾温泉 ホテル楊貴館 | トップページ | 春の気が立つ »

2008年2月12日 (火)

内牧温泉 大阿蘇

☆☆☆
Dsc06553  熊本県阿蘇市の代表的な温泉といえば内牧です。
 この辺りの人は朝顔を洗うように温泉に入るようです。
Dsc06546 すると朝早く開く湯屋が重宝され、大阿蘇は7時半から百円玉ひとつで利用できます。
Dsc06544   ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩泉で44.5℃で湧出し44.4℃で利用しているのがすばらしいです。
 ちょっと色が付いているのもいいです。
 小ぶりの浴槽なのに湯は毎分100リットルも注いでいます。

 明治の文豪以降、時代の粋人を楽しませてきた温泉地はさりげないマナー教室でもあります。
 湯船に上手と下手があることを掲げてあるのも面白いです。
 するとあとは知恵で「体を洗ったら下手から湯を貰い上手に移動して温まるのだな」と分かる次第です。

2007/09/08入湯

« 油谷湾温泉 ホテル楊貴館 | トップページ | 春の気が立つ »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

しゃあさん、阿蘇に来られたのですね。

何と、私は久し振りに2/10の日曜日に秋吉台に
行きましたよ。
やはり、日本の中でもNo.1の「カルスト台地」
はとってもいいですね~。
黄昏時の、草原の中の『でこぼこしたカルスト』
がとっても印象的でした。
あっ、もちろん、秋吉洞も、ゆっくりと探索して
みましたよ。

しゃあさん、また近い内にお会いしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/10346396

この記事へのトラックバック一覧です: 内牧温泉 大阿蘇:

» 大阿蘇 [温泉生活]
世界最大級の規模を誇る阿蘇山のカルデラ内にある温泉地で、周りを見渡すと外輪山の雄大な景色が広がります。温泉街には老舗旅館や大型ホテルなど様々な宿があり、阿蘇観光の拠点として多くの人が利用しています。夏目漱石や与謝野鉄幹・晶子夫妻など、文豪も愛した熊本の名湯です。... [続きを読む]

« 油谷湾温泉 ホテル楊貴館 | トップページ | 春の気が立つ »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ