« 月光写真 | トップページ | 鍋山の湯(黒湯) »

2008年2月25日 (月)

なかま温泉

☆☆☆
Dsc03744 大分県中津市の中津街道にある道の駅やまくにのとなりにある共同湯です。
 最近の施設ですが有志が手作りで作ったものではっきりいってバラック並です。
Dsc03717 仲間で作ったから「なかま温泉」かと思ったら地名が中摩でした。 38.5℃のアルカリ単純泉で冬は加熱します。
Dsc03742  湯船はひとつで掛け流しされています。
 コンクリ湯船なのは手作りなので居心地は今ひとつですが湯がいいです。
 ツルヌルとはいきませんがやわらかく皮膚を包むタイプの湯です。
Dsc03729  実力を試すには夏の非加熱の時期を狙うべきでしょう。
 300円ということですが近くには大勢温泉(これも妙な名前)という別のタダの温泉もあるようです。

2008/02/19入湯

« 月光写真 | トップページ | 鍋山の湯(黒湯) »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/10755604

この記事へのトラックバック一覧です: なかま温泉:

« 月光写真 | トップページ | 鍋山の湯(黒湯) »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ