« 盆休み観望三昧 | トップページ | 観月の夕べ »

2007年9月18日 (火)

岳の湯温泉 桜尾山荘じょうきげん

☆☆☆
Dsc06592   大分県九重町にある涌蓋山(わいたさん)は噴火活動はしていませんが山麓に数多くの温泉を抱えています。
 標高が高くなるほど温泉の温度が上がるらしく、岳の湯温泉では源泉温度が98℃にもなっています。
 早い話が蒸気ですから屋号が「じょうきげん」なのでしょう。
Dsc06645 この地域は何はなくても蒸気なもので、かまどは温泉の蒸気が常識です。
 桜尾山荘では様々なせいろ蒸し料理を出しています。

 湯屋は巨大な大屋根の木造で脱衣所も木を贅沢に使ってあります。
 隣の浴室は換気のため天井を張っておらず巨木の梁組みを見ることができます。
Dsc06666 露天はなく湯船ひとつで木枠のコンクリート浴槽で細かな玉砂利を貼ってある湯船です。
 泉質はナトリウム-塩化物泉で無味無臭の39℃で大きな湯船に塩ビ管から注がれあふれています。
Dsc06671 地域としては500円と高いのですがボディーソープやシャンプーも置いてあります。
 

2007/09/08入湯

« 盆休み観望三昧 | トップページ | 観月の夕べ »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/7989857

この記事へのトラックバック一覧です: 岳の湯温泉 桜尾山荘じょうきげん:

« 盆休み観望三昧 | トップページ | 観月の夕べ »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ