« 2007年5,6月度流星統計 | トップページ | 久住の星景 »

2007年7月 8日 (日)

骨折り損(6)

この項には少々エグイ写真がありますので苦手な人はお避けください。

Xray070623 退院はしたものの2週間毎に経過観察があります。
 エアキャストといわれるソフトシーネを使う期間は当然無理はできません。
 血流を悪くしますし同じ場所に当たるので長い距離はきれいに歩けません。
 大体、レントゲンで見ると骨折線が見えたままですから骨が付いているわけではありません。
 ネットの情報では同じ日に受難にあったご婦人のような半月板損傷では全治2ヶ月で私のような腓骨骨折は3ヶ月かかるようです。

« 2007年5,6月度流星統計 | トップページ | 久住の星景 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6809373

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折り損(6):

« 2007年5,6月度流星統計 | トップページ | 久住の星景 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ