« 2007年4月度流星統計 | トップページ | 太陽を時間軸にした流星 »

2007年5月 7日 (月)

太陽から流星を見る

 流星には群流星と散在流星があります。
 面白いことにこの両方に共通なルールというものがあります。
 輻射点を普通にプロットしても見えませんが下のように太陽からの視点、つまり黄経基準でプロットすると秘密が浮かび上がります。
L_ls

 プロットが濃いところが群流星にあたります。
 ご覧のとおり黄経基準だと対称系や空白地帯が見えてきます。
 速度分布のように力学的にある程度説明が付くでしょうが空白地帯などはこれからの説明を待つものです。

« 2007年4月度流星統計 | トップページ | 太陽を時間軸にした流星 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6341076

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽から流星を見る:

« 2007年4月度流星統計 | トップページ | 太陽を時間軸にした流星 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ