« 鹿児島の旅(上巻) | トップページ | 鹿児島の旅(下巻) »

2007年5月 2日 (水)

鹿児島の旅(中巻)

 中日の29日は青空になりました。
Img_1464  はるばると車を走らせるのは内之浦見物のためです。
 JAXAの最寄の施設はここですがはっきり言ってむちゃくちゃ遠いです。
 しかもきわめて南国的で押し付けがありません。
 セキュリティーも氏名と連絡先を守衛で書くだけ。
Dsc03524  フェンスがしてなければどこの何をどう見てもいいらしいです。
 制御盤の現物も役目が終われば展示品です。
Dsc03527  三鷹の黄道光測定儀もなぜか対物レンズが下向きに展示。
 展示品は相当濃いです。

Img_1465  巨大建造物といえばやはり打ち上げ塔でしょう。
 ちなみに見学無料です。

 本来はこれで「面白かった!」でおしまいなのですが、あらかじめ仕入れた情報を活用します。

  1. 1. コスモピア内之浦には宇宙食などのグッズが満載。
  2. 2. コスモピア内之浦には温泉がある。
    3. 内之浦ではえっがね丼祭りが開催中で2100円でイセエビどんぶりが食べられる。

結果、少々予定とずれました。
1. コスモピア内之浦のグッズはほぼ完売。
2. 温泉は硫黄泉のはずがアルカリ泉の特徴が強力。
3. イセエビ丼大好評で足止め1時間。

Dsc03560_1   えっがね丼美味かったので多少のことはどうでも良いです。

 良くないのはこの後天気が下り坂になるのに合わせてGPSが不調になったことです。
 太陽と標識を見ながら概ね北西に走っていくと桜島に入ります。
Img_1470  幸か不幸か噴煙は上げていません。
 混んでいたらあきらめようと思っといたフェリーも意外と信号機までも車列があふれていません。Img_1474
 一人旅ならうどん屋に駆け込むところですが今日はデッキから望遠で遊び・・・なんじゃこりゃ?
Img_1484  調べでは錦江湾は波が静かで広い割りに交通量が少ないので潜水艦の訓練が多いということです。
 しかし、民間人が多いのは何故?

 本日は疲れたので深く考えずにハンバーグを食べて宿の風呂に入って休みます。

« 鹿児島の旅(上巻) | トップページ | 鹿児島の旅(下巻) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6272076

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島の旅(中巻):

« 鹿児島の旅(上巻) | トップページ | 鹿児島の旅(下巻) »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ