« 鹿児島の旅(中巻) | トップページ | 2007年4月度流星統計 »

2007年5月 4日 (金)

鹿児島の旅(下巻)

 今度の旅も30日が最終日。
 朝食のバイキングをガッツリ食べて出発です。
Dsc03595  でも、GPSがまだ寝たままで、標識と地図で適当に走ったら霧島神宮に着いてしまいました。
 ここでGPSにデータ蓄積する間に参拝してきます。
 おみくじが大吉で何よりで、GPSが低レベルながら復活して一安心で出発。

 向かう先は秘湯温泉番付西の大関に上げられる新燃温泉です。
Dsc03612  新燃温泉がある新燃荘は国民宿舎なのですがどう見ても山小屋で、実際に登山合宿などにも使われているようです。
 青白い濁り湯には大満足です。

Dsc03658  この後、不動池なども見てお土産の類をあさるのですが、どこを覗いても気になるのがこれ。
 目端が利きすぎるのは感心しませんが、うちの晋ちゃんまんじゅうも似たようなものです。

Dsc03685  えびのをくだり人吉のループ橋から市街に入り昼食は上村のうなぎです。
 噂に聞いていたのですが大変なご馳走です。

 球磨川に沿って八代から北九州まで高速で、夕食に軽くラーメンをいただき68時間の旅が終わります。
 後々のために記すと2泊3日の一人頭で3万円の旅で、宿1万円、食事1万円、交通費・入場料1万円見当です。
 内容からすれば安いですが少々マニアック。
 同じルートを何回か旅してみたいです。

« 鹿児島の旅(中巻) | トップページ | 2007年4月度流星統計 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6297670

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島の旅(下巻):

« 鹿児島の旅(中巻) | トップページ | 2007年4月度流星統計 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ