« 昨今の天文教室 | トップページ | 新しい星 »

2007年4月19日 (木)

湯田温泉 かめ福「夢の御湯」

☆☆☆
Dsc02689  かめ福はグループ内に温泉の森を持っていますが夢の御湯はかめ福敷地内に作られた内湯兼用の800円で利用ができる日帰り入浴施設です。
 「七福の湯」と「おとぎ話の湯」があり白狐祭りで訪ねたときはおとぎ話の湯にあたりました。
 かめ福の内湯とあって脱衣所も浴室も広いです。
Dsc02674  洗い場も半端なく広く湯船も内湯が3つ、露天が4つあります。
 もっとも、内湯のひとつはジェットで露天の3つは壷湯です。
Dsc02678  何ゆえにおとぎ話かといえばおとぎ話にちなんだ造形を仕掛けてあるからです。
Dsc02673  従って巨大な狸が鎮座することになります。
 露天の方はもっと分かりやすくおとぎ話のせりふもあしらってあります。
 泉質は湯田でおなじみのミックス泉でアルカリ性単純温泉です。

2007/04/07入湯

« 昨今の天文教室 | トップページ | 新しい星 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、福井の星の会です。楽しく読ませてもらってます。
いつも聞いてみたいと思ってましたが、温泉撮影のカメラどうやって持ち込んでいるのですか、カメラを持っての入浴ってアヤシクないですか?(風貌が・(-_-メ)・・・ので大丈夫なのですか)

天候不順で怪しい写真しかとっていない天文家です。(^_^;
そりゃもう温泉撮影には気を使います。
浴室は狭いのでできればEOSに魚眼クラスを付けて撮りたいものですがコンパクトデジカメにせざるを得ません。
レンズがせり出さない高感度のものをノーストロボで補助光も使わずにまるでケータイをチェックするがごとく操作するのです。
オリンパスのμ770SWなんかが理想形ですね。

でも本音は「たまにはゆっくり温泉の写真でも撮りたい」というほど晴れてほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6138995

この記事へのトラックバック一覧です: 湯田温泉 かめ福「夢の御湯」:

« 昨今の天文教室 | トップページ | 新しい星 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ