« 宇部市天文同好会3月予定 | トップページ | 星座写真 »

2007年3月 1日 (木)

筋湯温泉 せんしゃく湯

☆☆☆
Dsc01732  筋湯は九重九湯随一の温泉街を形成しているところです。
 この温泉街を底上げしているのはここの上の九州電力八丁原地熱発電所で使った後の余剰温水だそうです。
 湯が贅沢に使えない温泉街の悲哀は循環だの塩素注入だのに出るのですが筋湯温泉ではいたるところに湯や水の配給パイプがめぐらされ掛け流されています。
 筋湯で共同湯といえばうたせ大浴場が筆頭で次に岩ん湯や薬師湯が挙げられます。
Dsc01733  元はうたせ大浴場以外は混浴だったようですが現在は日替わりで男女専用に切り替えています。
 筋湯にはもうひとつ共同湯があります。
 川べりのせんしゃく湯がそれで川まで少々不安になるような細い路地を下っていきます。
 入口の戸が閉まっているときにはでいりは慎重にする必要があります。
 というのもこの共同湯は混浴内湯なので戸が開いていれば無人か野郎が入っているという次第です。
 料金は下げてある貯金箱に規定のコインか三百円を入れますが他の三共同湯と同じ値段とはちょっと高くないですか?
Dsc01735  湯屋は部屋ひとつだけで脱衣箱が置いてあります。
 どことなく動物園のバードゲージを思わせ違和感が漂います。
 ここの湯は足元湧き出しなのだそうですが湯の入れ替えなどでは配給湯をどんどん使います。
 透明ですが浴槽に色づく程度に成分固着が見られます。
 さらりとしたぬるい湯で建物自体の通風がよいので真冬だと湯から上がりづらい状況になりそうです。
 とはいえ筋湯のオリジナルの源泉が確実に入っているせんしゃく湯は貴重かもしれません。

2007/02/24入湯

« 宇部市天文同好会3月予定 | トップページ | 星座写真 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6737979

この記事へのトラックバック一覧です: 筋湯温泉 せんしゃく湯:

« 宇部市天文同好会3月予定 | トップページ | 星座写真 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ