« 2007年2月度流星統計 | トップページ | 湯平温泉 銀の湯 »

2007年3月 8日 (木)

湯平温泉 金の湯

☆☆☆
Dsc01630  久住山の東山麓にある湯平は地域的に湯布市となっていますが水系は当然久住のものとなります。
 麓とはいえ谷間に細長くはまり込むような温泉の町で湯治の色合いが濃く小さな宿が石畳に沿っていくつもあります。
 同じ由布とはいえ、市街とは全く違い、昭和を色濃く残しています。
Dsc01633  温泉街の上流側の湯元付近にあるのが金の湯という公共浴場です。
 古いコンクリートの市営アパート並みに愛想がない外観ですが俳句を掲げたりして雰囲気をやわらかくしています。
Dsc01650  脱衣所は1坪ほどと狭くガラス戸1枚で浴室です。
 昼なお暗いタイル張りの浴室で浴槽はあまり大きくないものがひとつだけです。
 湯温は41℃ほどで湯の謂れとなる金色こそしていますがナトリウム-塩化物泉の素直な温泉です。
 一旦湯が絶えかけたのでボーリングを行ったところ透明になってしまったそうです。
 土が混じって金色だったといいますが長湯のような感じだったのかもしれません。
Dsc01660  金の湯の隣は元湯で飲用・足湯・湯の自動販売機が揃っており湯平温泉の謂れが掲げてあります。
 中の湯、中央温泉は建て変わるので湯平最安値の百円温泉の座は当分揺らぎそうにありません。

2007/02/24入湯

« 2007年2月度流星統計 | トップページ | 湯平温泉 銀の湯 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6737978

この記事へのトラックバック一覧です: 湯平温泉 金の湯:

« 2007年2月度流星統計 | トップページ | 湯平温泉 銀の湯 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ