« マックノート彗星 | トップページ | 持世寺温泉 杉野湯 »

2007年2月 5日 (月)

EOS 400D試写

 1月に慌しいながら試写をしています。
Dom070109pm 軽く合成物も面白いです。Orion070109pma 
 これまで8.5秒とか1分なんて高速撮影(?)ばかりでしたから流して撮るのも久方で新鮮に感じます。
 もちろんISO1600で30秒露出なら単純な星野写真もお手の物です。Orion070109pmb
 極近くは同じ流すにしても趣きがまた違います。Polar070111pmb
 これもまた30秒露出だと全く違う写真になります。
Polar070111pma 14日には皇座山で調整です。
Canopus070113pm カノープスは苦もなく撮れます。
Ngc2237070113pm 反面、苦しいのは星雲などです。
 バラ星雲もすっきりしません。
Ngc2237070113pma これをすっきりさせるにはコンポジットの枚数で稼ぎます。
 それでも鮮明に出ないのはレンズの限界?

Ic434070114am アルニタク周辺を200mmで写すとこうなります。
 もう少し赤外に寄って欲しいですね。
M42070114am 同じ感想はM42でもいえます。
 構図はトリミングすればよさそうなものですが、そこまで追尾がうまくいっていないのも事実です。
M81070114am 写真レンズだと直焦点のように架台干渉を考えなくていいのでM81、82も気軽に撮れます・・・小さいですが。
Ngc2264070114am クリスマス星団ですが星雲が写りません。
 やはり難物です。
Ic2177070114ama シーガル星雲です。
 心霊写真並みに淡く写りますが、従来もこのレベルです。
Ngc2174070114ama モンキーフェイス星雲からくらげ星雲にかけてです。
 泣けるほどの小ささです。

Ouzasan070114ama 親亀小亀ではこんな感じでの撮影になります。
 背景は西の空です。

Ouzasan070114amb  これが北西の空ともなるとこのお笑いです。
 パーフェクトな観測地はもはやドライブで行く範囲にはないです。         

« マックノート彗星 | トップページ | 持世寺温泉 杉野湯 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

長時間露光でも、滑らかな描写ですね。
赤の写りはしかたないとして、星景、彗星、系外銀河なんか、驚くほど良く写ると思いますよ。

CBC 6mmレンズ予約しちゃったので、当分買えませ~ん。

アンプの熱ノイズが低いのがうれしいです。
夏もこの調子で・・・欲張りすぎですか?
もし良好だと10mmあたりのレンズが欲しくて悶絶しそうです。
海から立ち上がるいて座の天の川を撮るのに丁度よいのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マックノート彗星 | トップページ | 持世寺温泉 杉野湯 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ