« 産山温泉 花の温泉館 | トップページ | 湯谷温泉 グランドホテル ニュー湯谷 »

2006年12月10日 (日)

大河内温泉 いのゆ

☆☆☆
Dsc03130  大河内は田舎です。
 その中で一際しゃれた建物がこの「いのゆ」です。
 単にしゃれているだけでなくプロデュースした人の筋の通し方がうかがえます。
 たとえば、源泉温度が34℃に満たないので加熱の必要がありますがその熱源を一部とはいえ太陽光に求めたり、薪ストーブを導入したりしています。
 木をふんだんに使い採光が良い高い天井を持った建物はお客を気持ちよく迎えてくれます。
Dsc03154  レジで500円払うと脱衣所に向かいます。
 大き目の木のロッカーは鍵付きで安心です。
 泉質は無色透明のアルカリ性単純温泉だそうですが近くはラドン泉なので不思議なものです。
Dsc03144  一見するとセンター系温泉で、石鹸・シャンプーは置いてありますが露天風呂はありません。
 レイアウト上でも無理がありそうですが湯量も源泉風呂を除き循環ですから余裕がなさそうです。
 ただし、塩素臭はしていないので妙なケチり方はしていませんしメタケイ酸と思われる湯の花も見えます。
 浴室は下回りが石貼り構造が木で壁が漆喰調でかなり好みです。
 湯温はやや温めでツルヌル感が結構あります。
Dsc03143  源泉風呂と交互に入るのが流儀のようです。

 食事処や別料金ながら休憩所もありますからその気になれば長くくつろげる施設です。

2006/12/10入湯

« 産山温泉 花の温泉館 | トップページ | 湯谷温泉 グランドホテル ニュー湯谷 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6737986

この記事へのトラックバック一覧です: 大河内温泉 いのゆ:

« 産山温泉 花の温泉館 | トップページ | 湯谷温泉 グランドホテル ニュー湯谷 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ