« 石船温泉 憩の家 | トップページ | 国立山口徳地青少年自然の家 »

2006年12月20日 (水)

杖立温泉 吉祥の湯

☆☆☆☆
Dsc01940  杖立温泉の顔といえばひぜんやでしょうが、ひぜんやは宿屋の棟からかなり離れた場所に吉祥の湯という入浴施設を構えています。
 あまりに離れているのでシャトルバスを通したほどですが、ありがたいことにこの温泉は気軽に日帰り入浴できます。
 料金は気軽ではなく800円とホテルの施設として相応のものになっています。
Dsc01944  日帰り入浴施設としては異例の23時までの営業です。
 入口は古い木造停車場を想像させます。
 実際ここからの旅が長く、スリッパに履き替えて崖上から川面近くまで木造建屋の階段を下りていくことになります。
Dsc01949  長い階段の末にたどり着くロビーも木の内装で統一してあります。
 脱衣所も立派で100人の大人数に対応できるものですがなぜか壁がコンパネです。
 扉から外に出るとそのまま庭です。
 レイアウトに違和感があるのは内湯が全くないからです。
Dsc01952  そのため洗い場が屋根付き施設で立派に作ってあります。
 当然、すべて露天風呂となるのですが、風呂は5種7つあります。
Dsc01959  大概このパターンは桶の材質を変えるだけの芸のなさに呆れるのですが庭園の中で樹木を使い各々を隠しながら傾斜地に配置してあり、同時に湯の温度と機能を変えることで変化をつけています。
 湯の見せ方も上手く、また、他にほとんど例がないことですが給湯だけでなく排湯の音の聞かせ方が上手いです。
Dsc01966  離れて杖立川のせせらぎの音、近くに湯船から溢れた湯が奏でる音、風があれば豊かな木々を渡る風の音まで楽しめます。
 お湯は杖立温泉ですので67℃で無色の弱アルカリ単純泉ですが意外と硫黄のよい香りが残ります。
Dsc01969  アプローチが階段といういきなりバリアフルな施設ですがすばらしい温泉といえます。
 脱衣所からいきなり露天風呂ではないので厳冬期は寒くて
 値段が値段なのでリピートするかと聞かれると接待用としかいえません。

2006/10/20入湯

« 石船温泉 憩の家 | トップページ | 国立山口徳地青少年自然の家 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

豪華で洗練された感じですが、なんとなく物足りない感も…

女性の方は好きかもですね^ ^

http://onsenbashi.blog5.fc2.com/blog-entry-172.html

杖立で女性用日帰り湯となるとここでしょうね。
良い施設なのですが泉種が1つだけなのがひねりが足りないところです。
せめて源泉温度は滅茶高いので湯船の温度にメリハリをつけて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6737982

この記事へのトラックバック一覧です: 杖立温泉 吉祥の湯:

« 石船温泉 憩の家 | トップページ | 国立山口徳地青少年自然の家 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ