« 長湯温泉 ラムネ温泉館 | トップページ | 西米良温泉カリコボーズの湯 ゆた~と »

2006年11月29日 (水)

湯山温泉 元湯

☆☆☆☆
Dsc00455 湯沢、湯本、湯田、湯谷、温湯、湯野、湯口、湯川、湯瀬、湯浜、古湯などと地名に「湯」が付いていると由緒正しく自噴する温泉がある可能性が高いです。
 熊本県球磨郡湯前町も古い温泉だと勘違いし立ち寄り、挫折感の中で椎葉への移動中に球磨郡水上村湯山という地名を見かけました。
 全く知識がなかったのですが有史以前から利用されていた温泉で現在でも小さいながら温泉街を形成しています。
 温泉浴場としては元湯があり、道路を隔てた公園に源泉があり、足湯としても利用されています。
Dsc00442 料金は400円になっています。
 加熱が必要な温泉はどこも値上げです。
 建物は建て替えからそんなに経っていないようです。
 脱衣所にもそこそこの広さが取ってあり、その奥に浴室があります。
 昼でも明かりを灯すちょっと暗めで落ち着いた石張りです。
 泉質は肌になじみがよい弱アルカリ性単純硫黄泉36℃です。
 この特徴は露天風呂で顕著に出ており湯の花が漂う様子は涌蓋山周囲の温泉によく似ています。
Dsc00432  源泉には硫黄の香りもばっちりです。
 泉温がなく加熱はやむをえないところですが豊富な湯を掛け流しする湯の使い方も悪くありませんし飛び込みでもタオルを貸してもらえるので市房山で遊んだ帰りでも楽しめます。

2006/09/02入湯

« 長湯温泉 ラムネ温泉館 | トップページ | 西米良温泉カリコボーズの湯 ゆた~と »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/6738005

この記事へのトラックバック一覧です: 湯山温泉 元湯:

« 長湯温泉 ラムネ温泉館 | トップページ | 西米良温泉カリコボーズの湯 ゆた~と »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ