« 黄波戸温泉 黄波戸温泉交流センター | トップページ | 2006年10月度流星統計 »

2006年10月23日 (月)

長者ヶ森リハビリ観測

 ケーブル不調の回復確認に14日の夜は急遽秋吉台の長者ヶ森に出かけます。
 ちょっと読みづらい天気だったのでうだうだしているうちに日が暮れてしまい手近で観測することにしました。
 南と東以外は良好という場所ですがこの際、わがままは言いません。
 21時過ぎから軽くこんなものを。
M27061014pm 2006/10/14PM_M27
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレーム
142コンポジット

 夏の惑星状星雲はいいですわ。
 天の川の星々を背景に赤と青の配色の妙に惹かれます。
 でも、欲張って勝てない相手もあるのです。
Ngc7293061014pm 2006/10/14PM_NGC7293
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレーム
38コンポジット

 苦しいのは感度不足のせいですが、透明度の悪さが止めを刺しています。
Ngc246061014pm 2006/10/14PM_NGC246
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレーム
22コンポジット

 ここまでくると苦しいのなんのって。
 流石にくじら座の亡霊はつらいです。
Ngc7662061014pm 2006/10/14PM_NGC7662
20cmF10シュミット
TGv-M
256フレーム
120コンポジット

 青い雪だるまは小さいですがLRGBできるほど明るいので楽しめます。
 惑星状星雲というぐらいですから本物の惑星も見た方がいいでしょうか。
Uranus061014pm 天王星
Neptune061014pm_1  海王星

 2000mmFL直ですから35mm換算10,000mmの画です。
 前回ほど条件がよくないのが残念。
 でも、PCで導入するのでずいぶん楽です。
 楽の極みは彗星などです。
0004p061014pm 時期柄SWANと思われるでしょうが実は0004Pフェイです。
 SWANは日没時にはスタンバイしていないと無理なので今回は無視です。
 あらかじめ、見易い彗星をのデータを取り込んであったのですぐフェイを選択した次第です。

 200mmズームでも少し遊びましょう。
M45061015amM31061015amM42061015am   もっといい玉で撮りたいものですが貧乏人には好きにできません。

 主鏡を使った方が性分に合っていますが秋の天体は大きすぎて手に余ります。

« 黄波戸温泉 黄波戸温泉交流センター | トップページ | 2006年10月度流星統計 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/3933152

この記事へのトラックバック一覧です: 長者ヶ森リハビリ観測:

« 黄波戸温泉 黄波戸温泉交流センター | トップページ | 2006年10月度流星統計 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ