« 三瓶志学温泉 亀の湯 | トップページ | 黄波戸温泉 黄波戸温泉交流センター »

2006年10月18日 (水)

星生温泉 山恵の湯

☆☆☆
Dsc02539  星生温泉は九重九湯の長者原温泉郷にあります。
 ここの九重星生ホテルは本館と別に山恵の湯という温泉施設を作っておりこれは日帰り温泉になっています。
 久住で天体観測した帰りに一風呂浴びて帰ろうとウロウロしていたときに見つけました。
 800円と高いのですがホテルの湯としては敷居が低いです。
 受付前がロビーになっており脱衣所や湯船は傾斜地を利用した下の階になっています。
 脱衣所から湯殿に入ると内湯が広いのに感心しその内湯に誰も入っていないのに首を傾げます。
 露天に出てみて事情が分かるのですが、露天風呂のほうがはるかにエリアが広いのです。
 どれほどの露天風呂かというと硫黄泉・酸性緑礬泉・単純泉・単純硫化水素冷泉と4種の源泉持った広々としたものです。
 酸性緑礬泉は現在の酸性-鉄(II)-硫酸塩泉であまり聞かないのですが星生温泉を代表する泉質で色も面白く味も酸っぱくて素晴らしいです。
Dsc02540 元はこの湯と単純泉だけで、硫黄泉と硫化水素冷泉は意外と新しいのです。
 単純硫化水素冷泉といってもピンと来ないかもしませんが13℃ほどで近くの寒の地獄と同系の水質です。
 ストーブやサウナまではありませんからサービスと見るべきでしょう。
 これらの湯を目的に応じて男女合わせて16個の湯船に張ってあります。
 もうひとつのウリが露天風呂の展望です。
 久住の山を見ながらの露天風呂は他にないわけではありませんが、星生温泉は自然に抱かれた雰囲気がよく、それでいて外部からの視線を上手く遮断しています。(久住の山から望遠鏡で見下ろすしかない?)
 開放感があり広いのでファミリー向けといえます。

2005/08/13入湯

« 三瓶志学温泉 亀の湯 | トップページ | 黄波戸温泉 黄波戸温泉交流センター »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/3869004

この記事へのトラックバック一覧です: 星生温泉 山恵の湯:

» 日帰り温泉と立ち寄り湯の私的情報 [日帰り温泉と立ち寄り湯の私的情報]
日帰り温泉、立ち寄り湯施設で関東を中心に日本全国を巡った温泉についてレポートします。 趣味の一人旅とハイキングをかねて、すでに入った温泉の数は100以上。 とりわけ個人でも気兼ねなく入れる立ち寄り湯施設がお気に入りです。 最近は日本中に豪華で清潔、ユニークな立ち寄り湯施設が増えてきました。 そんな日帰り温泉情報を中心に、旅の途中で見つけた風物などを紹介したいと思います。... [続きを読む]

« 三瓶志学温泉 亀の湯 | トップページ | 黄波戸温泉 黄波戸温泉交流センター »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ