« 霧島神宮温泉 さくらさくら温泉 | トップページ | 宮野温泉 山口ふれあい館  »

2006年9月26日 (火)

尋常性疣贅

 イボには何種類もあるようですが今年の初夏にはこれを食らいました。
 尋常性疣贅(いわゆる「いぼ」)はウィルス性ですから増殖性で、うつることもあります。
 つまり、子供の水イボと同じでさっさと医者に行けばいいのですが、後頭部にできると気になる割には実害が無いので数週間放置していました。
 ところが実害がある人がいたのです。
 うちの床屋から刈りにくいから何とかしろといわれて渋々皮膚科に行きました。
 最近のイボ取りといえば液体窒素でイボを焼ききってしまうのが常道です。
 「焼いときましょうね」と後頭部に液体窒素を何度かに分けてつけて冷凍します。
 チクチクしますがその場ではそんなに痛いものではありません。
 「ハイどうぞ」といわれておしまいで、薬もありません。
 次回診療予約すらありません。
 腑が悪いと、幾度か通うこともあるようです。
 痛いのは医者を出てからです。
 仮にも低温やけどですからチクチクと痛みが続きます。
 数日、傷跡状でしたがかさぶたが落ちる頃には気にならなくなりました。
 幸い一発で直りましたから床屋の大将は前回のイボのことなどすっかり忘れたまま髪を刈っていました。

 病は気からといいますが、この尋常性疣贅はその典型でイボとり地蔵さんでも直ってしまうほどで、ちょっとした免疫作用で直ってしまいます。
 はと麦が効くというのも実のところどうだか分かりませんが広範囲のイボについてはお医者さんもこの方法を利用します。
 指などのイボにいたってはイボの大きさで2ミリ程度の厚さできった消しゴムを絆創膏などで二日ほどきつく貼り付けておくと1週間ほどで壊死してしまうそうです。

« 霧島神宮温泉 さくらさくら温泉 | トップページ | 宮野温泉 山口ふれあい館  »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/3596700

この記事へのトラックバック一覧です: 尋常性疣贅:

» イボの悩みを解決する。老年性イボ水いぼ、いぼ治療の情報を集めています。 [イボの悩みを解決! 老人性イボ、イボ治療、水イボも。いぼにさよなら!]
イボの悩みを解決する。老年性イボ、水いぼ、いぼ治療の情報を集めています。 [続きを読む]

« 霧島神宮温泉 さくらさくら温泉 | トップページ | 宮野温泉 山口ふれあい館  »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ