« 06梅雨明け | トップページ | リハビリ観測の続き »

2006年8月15日 (火)

自然観察会

 29日の自然観察会当日は12時30分が集合時間です。
 ただし昼間なんですね。
 会長が様々な天体を紹介していくのですが、私はヒマです。
Dsc09028  実習で太陽系の大きさをやるのですがその前の太陽面の観察だけです。
 しかも極小状態で黒点もないしプロミネンスも淋しい太陽です。
 ま、太陽望遠鏡なんて滅多に見る機会は無いでしょうからそれもいいか、としておきます。
 このあと、また座学(あぐら学?)で夕食後いよいよセッティング開始です。
 開始なのですが、天文同好会のLX200GPS-30がアルクトゥルスさえ見えれば楽勝でアライメント出来ているのにうちのLX90-20は北極星が見えるまで休憩・・・になるはずもなくレーザーポインターで星座解説です。
 予想はしていましたが星空よりもレーザーポインターの方が食い付きはいいのです。
 プロジェクター用のポインターと異なり星空案内用のポインターは取扱注意な代物ですから奪い取ろうとする小学生から必死に防御しなくちゃいけません。
 そのうち北極星が見え始めますからばたばたとアライメントします。
 今日は市街から遠くない地域としては驚異的にシーイングがいいです。
 何しろ天の川が見えました。
 次々とメシエ天体を紹介していきますが今日の子供らは運がいいです。
 M51、M64、M13、M16、M17、M20、M8、M4、M57、M27、M31と豪華な天体を1時間半ほどで見て回ったのです。
 ビデオはTGv-M+LPS-P1の構成で光害対策したのが効果的でした。
 でも、このシステムはプロジェクターで別の性格を現すのです。

« 06梅雨明け | トップページ | リハビリ観測の続き »

「天文」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/3073499

この記事へのトラックバック一覧です: 自然観察会:

« 06梅雨明け | トップページ | リハビリ観測の続き »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ