« 47都道府県生茶パンダ Part1 | トップページ | 47都道府県生茶パンダ Part3 »

2006年8月21日 (月)

47都道府県生茶パンダ Part2

 なめていた訳ではないのですがおまけの中身が見えるのはものすごく楽でフェアです。
 ですが、理論的には全種類一度にそろえるには48本以上の生茶が置いてある必要があり「濃い生茶」でも棚を取っているので一店舗即日完結は不可能です。
 店頭にあるのは普通は数本~20本程度でしょう。
 経験上では半分からが辛いのですが、開き直らざるを得ない事態が発生しました。
 行きつけのローソンからフィギュア付き生茶が消えたのです。
 つまり「他にもコレクターがいる」ことを認識せざるを得ません。
 短期に決着させないとまずい気配でしたが、盆休みも終わってしまいました。

 コレクションの大敵は重複ですが47都道府県生茶パンダはかなり個性的で都道府県名とも連動していますのでコンプリートチェックリストを作るまでもありませんでした。
 基本的には「購入」→「見る」→「覚える」、「見る」→「見覚えなし」→「購入」で事足ります。
 50州アメリカン生茶パンダなどということになったらこの手も使えずお手上げでしょう。

Dsc09867 No.13a 東京都 祭半纏

 比較的初期に手に入れました。
 三社祭りのイメージなのでしょうか?
 東京タワーや国会議事堂のほうが納得しやすいです。

Dsc09868 No.13b 東京都 江戸前寿司

 東京だけは二つあります。
 江戸前寿司は東京のものでしょうがネタは日本中からきてるんです。
 ちゃんと帽子をかぶっているのおしゃれです。

Dsc09869 No.14  神奈川県 中華まん

 横浜中華街ということでしょう。
 赤い帽子がポイントです。
 外人墓地や大仏よりは穏やかでしょうか。

Dsc09870 No.15  新潟県 お米

 最終日のラス前に手に入れたものです。
 新潟で米ですから組み合わせはいいですね。
 造形も悪くないです。
 佐渡島よりは妥当でしょう。

Dsc09873 No.16  富山県 登山

 北アルプスだからですか?
 チューリップとかブリという手もあるかと思います。
 後ろから見て面白いフィギュアとしてはシリーズ随一でしょう。

Dsc09874 No.17  石川県 輪島塗

 いっそ金沢金箔!無理?
 お盆が地味で生茶が目立ちます。
 生茶という字が読み取れるのがすごいです。

Dsc09875 No.18  福井県 越前がに

 福井といえば原発・・・は無理があるでしょうね。
 永平寺があるからお坊さん・・・元々頭が丸い?
 そもそもこのカニは足が6本しかありません。
 この生茶パンダが食っちまったんでしょうか。

Dsc09876 No.19  山梨県 ぶどう

 山梨ですから甲州ぶどうでしょうか。
 おいしいぶどうは軸が緑で粒の色が濃いものいいそうです。
 富士山を選ばなかったのは静岡の影響でしょうか。
 マニアックに双水晶なんか・・・無茶ですね。

Dsc09877 No.20  長野県 スキー

 冬のオリンピックもあったことですしここは妥当でしょう。
 温泉というイメージもあるでしょうが大分とぶつかります。
 比較的早く手に入れたためかストックが少々ヨレヨレです。

Dsc09879 No.21  岐阜県 合掌造り

 意表をつく選択です。
 シリーズ中、最も重いのではないでしょうか。
 鵜飼とか中山道かもいかがです?
 背面にもちゃんと窓があります。

Dsc09880 No.22  静岡県 うなぎ

 てっきりお茶が来るものと思っていましたがうなぎです。
 ひょっとすると中国茶を使っていて静岡のお茶が使われていないからですか?
 正直なのか故意なのか疑惑が残ります。

Dsc09881 No.23  愛知県 きしめん

 むしろ金のしゃちほこのほうがお好みなのですがきしめんです。
 外郎でないだけいいでしょうが、麺物は競争相手が多いです。
 もっとも私が最初に手に入れた麺物はこのきしめんパンダです。

« 47都道府県生茶パンダ Part1 | トップページ | 47都道府県生茶パンダ Part3 »

「食玩」カテゴリの記事

コメント

学校の先生は、ぶどうが集められなかったって言っていました 

山梨のぶどうですね。
9月中旬からセブンイレブンにもありますから運がよければ手に入ったかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/3161862

この記事へのトラックバック一覧です: 47都道府県生茶パンダ Part2:

« 47都道府県生茶パンダ Part1 | トップページ | 47都道府県生茶パンダ Part3 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ