« 俵山温泉 町の湯 | トップページ | 満願寺温泉露天風呂 »

2006年7月18日 (火)

満願寺温泉館

☆☆☆
Dsc08702  満願寺は谷川に沿った細長い集落です。
 歴史は鎌倉時代にまでさかのぼるのですがおおらかな土地柄らしく、元気がよい周辺の温泉地に押されっ放しです。
 小さな集落ながら温泉施設が3つもあり、住民数から考えれば明らかに過剰です。
 それだけここを尋ねる人が多いということにもなるでしょう。
 今回朝の6時からたずねたのは温泉館です。
Dsc08721  300円を箱に入れて・・・男湯が二つあります。
 大きな方から湯浴みの音がするのでそちらに入ります。
 たずねるとどちらも湯は同じだとか。
 単純温泉なのですが湯量が豊富で43℃と源泉温度も最適で、そのまま流し込みます。
 無色透明なのが観光目的ではもったいないですが、生活の湯としては最高です。
Dsc08730  もうひとつの湯船の正体は源泉口なのです。
 見下ろすレイアウトになっているのはこの湯船が川の水面とほぼ同じになっているからです。
 今ここで湧いている湯を実感できるのは温泉好きにとっては最高の瞬間ですが、満願寺の公共の風呂はすべてがそうなのです。

2006/07/15入湯

« 俵山温泉 町の湯 | トップページ | 満願寺温泉露天風呂 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/2697919

この記事へのトラックバック一覧です: 満願寺温泉館:

« 俵山温泉 町の湯 | トップページ | 満願寺温泉露天風呂 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ