« むいかいち温泉 ゆ・ら・ら | トップページ | 寺尾野温泉 薬師湯 »

2006年6月13日 (火)

七里田温泉 木の葉の湯

☆☆☆☆
Dsc06126  久住にはあちこち温泉があるのですが七里田は山に近いのに弥生時代から続く地域です。
 温泉の記録も鎌倉時代までさかのぼるようです。
 木の葉の湯は地元の交流館のような扱いです。
 2006年4月1日から300円に値上がりしました。
 ちなみにあの有名な下ん湯のラムネ温泉も300円になりました。
Dsc06443  マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉で中性低張性高温泉です。
 ボイラーも使っていますから湯は長湯でもよく見る茶色になります。
 析出もそこそこ見られますが日ごろの手入れで成長は抑えられています。
 湯温は42℃でしょうか。
Dsc06447  露天も温度は変えてないでしょうが外気分だけ低めになります。
 昼間であれば広い空を存分に楽しめたでしょが、今回はあいにく夜なので写真も暗いです。

 十分にいい温泉なのですが地域的にライバルが多い上に七里田地区は幹線道からちょっと外れるのでかなり損しています。

2006/04/01 入湯

« むいかいち温泉 ゆ・ら・ら | トップページ | 寺尾野温泉 薬師湯 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/2207014

この記事へのトラックバック一覧です: 七里田温泉 木の葉の湯:

» 九州大分・温泉の旅 [トラベログ]
 2006年5月3日〜7日の5日間、埼玉から九州の大分県の長湯と別府にマイカーで行ってきました。九州は5年ぶりです。  行きは高速道路と神戸→大分はダイヤモンドフェリー、長湯近く七里田の「民宿みやま」泊。  帰りは別府・明礬温泉「山田屋旅館」泊、中国道で宝塚へ行きチボリで仮眠しながら帰宅しました。  190枚の [続きを読む]

« むいかいち温泉 ゆ・ら・ら | トップページ | 寺尾野温泉 薬師湯 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ