« 田万川温泉憩いの湯 | トップページ | 白木峰スタパー06春 »

2006年5月 7日 (日)

SW3の4月

 Schwassmann-Wachmannペアはいくつも彗星を発見してます。
 2006年に再接近するのは第三彗星です。
 日本語ではシュワスマン・ワハマン第三周期彗星となるのでしょうが長いのでSW3と略しましょう。
 略さないと大変ですよ。
 前回の回帰から分裂が進み現在では30個程度までありC核、B核、G核から始まりBC核だのAQ核だのになってしまいました。
 もっとも個人で観測できるのはG核程度までです。
0073pc0604162125

0073pc0604212219
0073pc06042721430073pc0604300425 C核を集めてみました。
Schwassmann-Wachmann 3C (0073P-C)
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレーム

 だんだん立派になってきますが最接近が5月の満月期ににかぶるのが残念です。

 ほかにも当然撮っています。
0073pb0604162133
0073pb0604212226 0073pb0604272150 

0073pb0604300421  B核です。
 こちらは波乱万丈でどんどん崩壊が進行し新たな核を生産しています。
Schwassmann-Wachmann 3B (0073P-B)
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレーム

 困ったことに観測光度予報ではC核は3等までいきそうだったのですがバーストもあったようで最接近でも4等、B核は5等、G核は8等予報です。
 そのG核は随分様子が違います。
0073pg0604162138
0073pg0604212231
0073pg0604300409
 chwassmann-Wachmann 3C (0073P-C)
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレーム
 かろうじて見える程度なのです。

« 田万川温泉憩いの湯 | トップページ | 白木峰スタパー06春 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/1701638

この記事へのトラックバック一覧です: SW3の4月:

« 田万川温泉憩いの湯 | トップページ | 白木峰スタパー06春 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ