« 最近の新聞掲載 | トップページ | 奴留湯温泉共同浴場 »

2006年5月14日 (日)

新菊川温泉 華陽

☆☆☆
Dsc07208 場所柄おなじみのアルカリ泉かと思えば意外とpH7.9です。
 ナトリウム炭酸水素塩塩化物温泉で36℃の源泉です。
   蒸発残分が1gを超えていますが湯はほぼ透明です。
 大昔に寄ったときは300円で信じがたいほど熱い露天風呂に入った記憶があります。
 今でも300円とは立派ですが湯の温度が気になります。

Dsc07217  メインの内湯はジェットが入っていますから循環塩素消毒のはずです。
 気づくような塩素臭さはありません。
 42℃よりちょっと低めです。

Dsc07213 露天風呂におっかなびっくり入りますが41℃ほどと普通に楽しめました。
 こうでなくちゃいけません。

 さらにこの温泉は源泉温度が中温泉としては比較的高いので源泉を張った浴槽も用意しています。
Dsc07221 非常に心地よいです。
 意外なことにツルヌル感がわずかにあるのでちょっと得した気分です。

 実用的な施設でよく練られています。
 結構人が多いのがちょっと辛いところでしょうか。
 これでも隣にサンクリーン菊川という温泉を活用する水泳施設が稼動したので減ったほうだと思います。

2006/05/06入湯

« 最近の新聞掲載 | トップページ | 奴留湯温泉共同浴場 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/1798714

この記事へのトラックバック一覧です: 新菊川温泉 華陽:

« 最近の新聞掲載 | トップページ | 奴留湯温泉共同浴場 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ