« 周南天文同好会新年会 | トップページ | 宇部市天文同好会2月予定 »

2006年1月15日 (日)

柚木慈生温泉

☆☆☆☆
Dsc04635_1  山口県で最高の泉質の温泉を推すと必ずこの温泉が挙げられるといって過言ではありません。
 マスコミの取材を受けない温泉なのですがその理由はこの薬泉を頼って来る人が多く、冷やかしの客を相手にしてする余裕がないのだと想像しています。
 レジャー性は皆無で朝一番に訪ねると回数券のお客ばかりです。
 1987年と最近の開業なのに湯治に軸をおく異質さは湯の特徴を生かす工夫にも見られます。

Dsc09624 Dsc02268  この湯の特徴は遊離二酸化炭素が1800mg/kg弱、リチウムイオンが3mg/kg、溶存物質が3.5g/kgとほかの山口県の温泉とはまるで異なります。
 これは鎮痛効果が期待できます。
 ただ、毎日使うと肌荒れになりそうですので38℃に温水希釈してあります。
 茶色というか緑色とういうか独特な色の湯で非常に炭酸ガスの泡付がよいです。
Dsc04354  湯船も脱衣所も小さなものですし、湯周り以外は見るべきものがない湯で料金も回数券でない限り500円と安いものではありません。
 それでもこの湯を頼って来る客は絶えないのです。
 くれぐれも観光目的で訪ねないようにしてください。
 施設の割りに混雑しますので特に若い女性には受けが悪いようです。

Dsc09625  盆に草刈で痛めた体を労わりに出かけましたが日が悪く脱衣所は思い切りかび臭かったです。
 夏によく食らいますが小さな換気扇ひとつでは明らかにガスがこもってしまいます。
 予想外にお客が多い結果でもあるのでしょうが、このあたりはぜひ改修して欲しいです。
 そうしないと喘息持ちのお客は卒倒しちゃいます。

2005/07/10入湯多数

2010/08/25追記:2010年の春に脱衣所の改修を行いました。
少なくともこの夏はカビに悩まされず快適です。

« 周南天文同好会新年会 | トップページ | 宇部市天文同好会2月予定 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/358329

この記事へのトラックバック一覧です: 柚木慈生温泉:

« 周南天文同好会新年会 | トップページ | 宇部市天文同好会2月予定 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ