« 2006初観測(II) | トップページ | 周南天文同好会新年会 »

2006年1月13日 (金)

阿武川温泉ふれあい会館補足

 阿武川温泉は平成の大合併で萩市になったのですがその関係で町民割引比率が10%だったのが市民割引比率50%にまで跳ね上がってしまい年間500万円の赤字を計上する羽目になったそうです。
 このため2006年4月からは市民割引なしで400円に値上げする見通しとなりました。
 もっとも地域の施設ですので別の割引として1ヶ月5000円入り放題を用意するそうです。
 ほぼ毎日利用しないとメリットが出ないので私は利用できません。

 ついでにここのツルヌル感についても補足しておきます。
 温泉がツルヌルになるには高pHと高重曹成分(またはメタホウ酸やメタケイ酸)が必要なようです。
 阿武川温泉はpHこそ高いですが成分が濃くないことと循環の殺菌プロセスで湯触りが変わるようです。Dsc04236

« 2006初観測(II) | トップページ | 周南天文同好会新年会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/337674

この記事へのトラックバック一覧です: 阿武川温泉ふれあい会館補足:

« 2006初観測(II) | トップページ | 周南天文同好会新年会 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ