« 阿武川温泉ふれあい会館 | トップページ | 2006初観測(II) »

2006年1月11日 (水)

2006初観測(I)

 この正月は折角の新月期なのに天気予報が外れつづけ幾度も空振りを食らい初観測は1月7日の夜にまでずれ込みました。
 天気予報に疑心暗鬼で皇座山に登ると途中から積雪がありズリズリと駐車場に入ったのですがしゃれにならない季節風に白旗を揚げ中腹に下ります。
 積雪は山頂だけなのですがここも-2℃でガリゴリに凍っています。
 低温は撮像デバイスにはいいのですがPCのHDDが立ち上がりに何度も失敗します。
 寿命ですか?困ったものです。

Kozasan060107_2  さしあたり月齢7では日付が変わるまではたいしたことができません。
 惑星から始めましょう。
 火星はかなり苦しくなっていますが今日はシーイングに助けられています。
Mars060108am 06/01/08AM 火星
20cmF10シュミット
LV15mmリレーレンズ
ToUCam
800コンポジット

 土星を見ると風で少々苦しいのですが上々の写りです。
Saturn060108am 06/01/08AM 土星
20cmF10シュミット
LV15mmリレーレンズ
ToUCam
800コンポジット

 月が沈めばいよいよ観測開始です。
 風があるときは広視野にするのが常なのですが雲が時々通過するのであえて主鏡で抜くことにしました。
 飛雲さえなければシーイングは良好ですから彗星をまた追っています。(止めときゃいいのに…。)
0119p0601080137 06/01/08_01:37 0119P
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレームスタック
24コマコンポジット

 たぶん見えていません。

0021p0601080210 06/01/08_02:10 0021P
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレームスタック
18コマコンポジット

 星がシャープではないのでさっぱりわかりません。

0060p0601080242 06/01/08_02:42 0060P
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレームスタック
16コマコンポジット

 かろうじて写ってます?
0060p060108034106/01/08_03:41 0060P
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレームスタック
16コマコンポジット

 星が重なるともう見えません。

C2003wt420601080306 06/01/08_03:06 C2003WT42
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレームスタック
21コマコンポジット

 これなら彗星だとわかります。

0073pc0601080330 06/01/08_03:30 0073P-C
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレームスタック
19コマコンポジット

 星と重なってますが彗星だとわかります。
0073p0601080335 06/01/08_03:35 0073P-B
20cmF10シュミット+x0.33RD
TGv-M
256フレームスタック
20コマコンポジット

 無理がある?

 尾が発達すると認識できるのですが、コマ程度では判別できません。
 時間をずらして撮ればある程度わかるのでしょうがモヤッとしたものしか写らないので「あるようなないような」写真しか得られません。
 早くはっきりした彗星に成長してほしいものです。

« 阿武川温泉ふれあい会館 | トップページ | 2006初観測(II) »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/302334

この記事へのトラックバック一覧です: 2006初観測(I):

« 阿武川温泉ふれあい会館 | トップページ | 2006初観測(II) »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ